何ができるの?ブライダルフェアに行ってみよう

結婚式を意識したら見ておきたいブライダルフェア

パートナーと結婚式をしようという話になった場合、参考としてよく利用されるのがブライダルフェアです。でもブライダルフェアと一口に言われても、どのようなものがあるのでしょうか。一般的に、ブライダルフェアでは「食事」「衣装」「会場」をチェックすることができます。この中でも、食事は、実際に招待客に出すものの半分の量、つまりハーフコースの食事を食べてみることができます。自分たちで食べてみて、招待客に出すか決めることができます。

女子の憧れ、ウエディングドレス

そして衣装ですが、これは実際に試着ができます。ホワイトドレスもカラードレスもどちらも用意している会場がほとんどです。意外とドレスは重いものです。いざ結婚式の時にちゃんと動けないと困ってしまいますよね。どのくらいの重さか実感できます。また、ドレスは体型によって似合う似合わないが大きく左右されます。実際に着てみて、自分の身体に合ったドレスを見ることができるので、試着の場はとても大切です。また、式場によっては記念写真を撮ってもらえるところもあります。

実際の式を見学できる

ブライダルフェアには「模擬挙式」があります。これは、実際の衣装を身に着けた新郎新婦役の人がチャペルもしくは神前で実際の式に近いものを行います。入場から退場まで、なかなかリアルな式なので思わず涙することもあります。多くの人はそれを見て、「自分たちもこれができるんだ」「早く自分の式が来ないかな」と思うのではないでしょうか。いつもと違う服装、メイク、相手。思わず笑みがこぼれるブライダルフェアは、結婚式を準備するのに欠かせないものになりつつあります。

ブライダルフェアとはホテル等で、結婚式にまつわるドレス、料理、式場等をお披露目する宣伝活動のことです。気に入ったカップルは披露宴の相談したり成約をします。