目指せ素敵な花嫁!ドレス選びのパートナーはこの人!

意外と頼りない、彼とのドレス選び。

結婚式の準備の中で、ドレス選びは楽しい時間の一つですよね。多くの人はまず彼とドレスを選びに行くようです。しかし、この彼との衣装選びに不満を感じる女性も多いようです。ドレス選びには試着を含めて長い時間がかかりますが、その途中で彼が飽きてしまったという話はよく聞きます。彼が忙しくて何度もドレスショップに足を運ぶことができないという人もいますよね。また、男の人は衣装の選び方がよく分からないものでもあります。つい発せられた「どれでもいいよ」の一言で喧嘩勃発ということにもなりかねません。そういった事態を防ぐために、彼以外の人と一緒にドレス選びをしてみてはいかがでしょうか。

大切にしたいのは「母親世代」の視点!

彼以外の衣装選びのパートナーとしてまず挙げられるのが「実母」です。花嫁がつい今時のドレスを選びがちなのに対して、母親は「その場にふさわしいか」という視点から衣装を見ることが多いですよね。結婚式には職場の上司や親せきを始めとした目上のゲストも多く出席します。そういった人たちの目に触れても恥ずかしくないものなのか、という目線からのアドバイスはとても参考になりそうです。それだけではなく、母子でのドレス選びは嫁入り前のよい思いで作りにもなりますね。次のパートナーとしてお薦めしたいのが「彼ママ」です。抵抗がある人も多いかもしれませんが、彼ママの意見を取り入れたドレスを選ぶことで、当日に「あんなドレスを着て」と思われることを防げそうですね。また、衣装選びを通してコミュニケーションをとったり、彼の母親の好みを知ることは今後のお付き合いにも役に立ちそうです。

女友達は頼もしい味方!

もう一人ドレス選びのパートナーとしておすすめしたいのが「女友達」です。しかも、既婚でドレス選びを経験したことがある人ならばなお良さそうです。普段ショッピングをともにしているような相手ならば、冷静に似合う似合わないの判断をしてくれそうですよね。また経験者の目線からの、結婚式全体を見渡したうえでのアドバイスも期待できそうです。なにしろ女友達との衣装選びは楽しいものです。色々と気を使わなければならない式の準備中のストレス発散としてもよさそうですね。以上、彼以外のドレス選びのパートナーを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。頼れる相手と素敵なドレス選びができるといいですね!

高級感のあるノートルダム神戸、パイプオルガンが美しいエスタシオン・デ・神戸、神戸北野教会は駅からのアクセスが良いのも魅力です。神戸の結婚式場でチャペル希望なら是非チェックしておきたい会場ですね。